第42回生 戴帽式

平成29年10月24日(火) 午後2時

第42回生の戴帽式が行われました。
戴帽式とは、看護に対する理解を深めるとともに、看護職が威信をもつ専門職であることを自覚するセレモニーです。ナースキャップをつけた戴帽生がナイチンゲール像から灯りを受け取ります。そのキャンドルの灯りの中でナイチンゲール誓詞唱和をする厳かな雰囲気が、これから実習に臨もうとする生徒たちを更に輝かせてくれます。

Follow me!