【概要】
名称 一般社団法人鹿島藤津地区医師会

所在地 849-1311 佐賀県鹿島市大字高津原813番地


【歴史と沿革】
昭和22年11月01日 「社団法人藤津郡医師会」設立

昭和29年04月 鹿島市制施行による行政区画の変更によって昭和31年5月から「藤
津地区医師会」と名称変更し、さらに、昭和37年11月には「鹿島藤津地区医師
会」と再度名称変更する。

昭和38年01月 医師会館建設・准看護学院設立

昭和51年04月01日 准看護学院から看護高等専修学校へ

昭和56年10月03日 休日急患センター設立

昭和59年02月25日 医師会館全面改築

平成20年04月01日 鹿島休日急患センターから鹿島休日こどもクリニックへ

平成23年6月1日 平日夜間小児診療事業開始

平成25年4月1日 公益法人制度改革による一般社団法人への移行のため、「一般
社団法人鹿島藤津地区医師会」となる。


【役員】
任期 平成28年5月27日定例総会終結後~平成30年度定例総会終結時

会 長中村 秀三
副会長下河辺 和人西村 進
理 事福田 貞義樋口 直明
江原 孝岡 忠之
福田 義孝伊山 明宏
薬師寺 浩之森田 園美
志田 知之上通 一泰
監 事朝長 道生納富 貴
議 長谷口 親房
副議長田代 和則


【事業内容】

1.医道の高揚

(1)医師倫理の確立

医学の研鑽につとめ、自らの姿勢を正し、医道倫理を尊重し社会の信頼を得るよう努める。

 

2.医学、医術振興対策

(1)医師の生涯研修のため学術講演会の開催

(2)成人病予防センターの高度の活用

 

3.社会保障対策

(1)医療補助者の育成向上(看護学校の設置運営)

(2)各種保険対策

(3)医政対策

 

4.地域社会活動

(1)学校保健に対する協力

(2)公衆衛生の啓発指導のための健康教育の促進

(3)救急医療対策(休日こどもクリニックの管理運営、時間外こどもクリニックの設置

運営、在宅当番医事業の推進)

(4)介護認定審査会への医師派遣

(5)広報、渉外対策(会報の発行)

(6)産業保健活動総合支援事業への協力

(7)在宅医療・介護連携の課題の抽出と対応策の検討及び相談支援

(8)ICTを活用した切れ目のない在宅医療介護サービスの提供体制の構築

(9)医療・介護関係者に対する集合研修の実施

(10)地域医療を対象としたシンポジウムの開催

 

5.会員福祉対策

(1)医事紛争対策

(2)医師年金制度に対する加入促進